お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.07.14高圧洗浄って何にどこに使える?どうやって使うの?ご説明します。



水道やホースから出る水よりも強い水圧で頑固な汚れを落としてくれる高圧洗浄。
自宅でもできるよう、家庭用高圧洗浄機も販売されており、長年人気の商品です。
一軒家にお住まいの方なら使ってみたいと思っている方も多いはずです。
そこで今回は高圧洗浄ってどこにしていいの?高圧洗浄機を使用する際の注意点などをご紹介します。


高圧洗浄って?

高圧洗浄と聞くと、すごい圧がかかって汚れが取れるというイメージです。
実際にそれは正解ですが、もう少し詳しくご紹介しましょう。
イメージの通り、高圧洗浄は水に高い圧力をかけることで水を勢いよく噴出させ、その力を利用することでこびりついた汚れを落とす事です。なんと高圧洗浄機は私たちが普段蛇口から水を利用する際の40倍もの力で水を噴出するそうです。
この高い威力のおかげで黒くなったコンクリートの汚れを落とすことができます。


高圧洗浄はどこにしていいの?



高圧洗浄は威力が高く、それゆえの洗浄力が人気ですが、逆に傷をつけてしまうことも。
そこでお家のどこに使用していいかをまとめました。
あくまでも一般的に高圧洗浄していい場所なので、高圧洗浄の威力や、掃除場所の状態によりますので、様子をみながら洗浄してみてください。

駐車場 箇所

高圧洗浄機のCMでよくみる場所です。
外のコンクリート部分を高圧洗浄するのがおすすめです。高圧洗浄したところのみが白くなるので、綺麗になるまで時間がかかりますが達成感もあり、こんなに汚れていたのかと気づけるので、お時間がある時はやってみるといいかもしれません。
また、高圧洗浄機は水の勢いで洗浄するため、高い場所の洗浄にも向いています。
そのため、土や葉っぱ、鳥のフンなどで汚れている屋根や梁の上の洗浄も可能です。

外壁・ブロック塀

外壁やブロック塀は丈夫に作られているため、状態にもよりますが高圧洗浄の威力で傷がついてしまう可能性は低く、高圧洗浄を行っていい場所といえます。
外壁やブロック塀は面積が広く、面で風を受けるため汚れがつきやく、日常的に舞う砂埃や、豪雨や台風によるドロ汚れ、雨が続き、日当たりが悪い場所だとカビが生えたり、場所によっては苔も生えたりと様々な汚れがつきやすい場所です。
外壁やブロック塀の掃除は重労働なうえに掃除してもすぐ汚れるため、そこまで頻繁に掃除する方はいらっしゃらないと思います。それにより汚れがこびりついていることが多いため、高圧洗浄がおすすめです。
また、高圧洗浄は高いところの洗浄も行えるので、高さのある外壁やブロック塀でも掃除することができます。
広くて高いところを掃除する場合は水が降ってきたり、跳ね返るので汚れてもいい格好やレインコートを着用するのがおすすめです。

車も高圧洗浄することができます。しかし、車の塗装を傷つけないよう注意が必要で、車の洗浄に適したノズルを使用しましょう。
車も雨の後にぬかるんだ道を通ったり、台風によってドロを含んだ暴風雨に当たることで汚れてしまっています。車は日常的に使用し、外に置いておくものなので日々汚れが蓄積されているため、頑固な汚れがつきやすいです。
車を手洗いする場合、スポンジなどの掃除用具に洗剤をつけ、全て手洗いした後、ホースなどで洗剤を流し、洗い場から洗剤を完全に流す必要があり、重労働です。また、タイヤ付近など、なかなか手が届きにくい箇所にも汚れがあるので、手洗いには限界があります。
そのため高圧洗浄がおすすめです。
高圧洗浄は水圧で汚れを落とすので洗剤が必要なく、洗剤を流すという工程を省くことができます。
洗剤を使用したい場合でも洗剤吹き付け用のノズルがあるので、手軽に洗剤で洗浄することができ、洗剤を流す際も高圧洗浄機ですぐに流せます。
手洗いのようにゴシゴシ洗う必要がなく、タイヤ周りの手が届きにくい場所も届くので、大変さが減ります。
ノズルや水圧に気をつければ、車を高圧洗浄するのはおすすめです。

排水管

実は配管も高圧洗浄をすることができます。これはプロに任せる必要があります。
排水管を高圧洗浄することで、使用していくうちに溜まってしまう油汚れや髪の毛を除去し、つまりを解消。つまりによる匂いや排水トラブルを解消してくれます。
川崎市宮前区で排水管を高圧洗浄する際は水道設備専門会社のNAKAJIMAにお任せください。


まとめ



今回は掃除用品の中でも人気で、頑固なこびりついた汚れを落とすのに便利な高圧洗浄高圧洗浄とは何か、そして高圧洗浄はどこにしていいのかをご紹介しました。
駐車場や車を高圧洗浄するのはメジャーですが、排水管の高圧洗浄も排水管のトラブルにお悩みの方はおすすめです。川崎市宮前区で排水管の高圧洗浄をお考えの方はNAKAJIMAにお任せください。

一覧へ