お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.08.02最近見なくなった外にある洗濯機の風景



少し前は一人暮らしをするアパートやマンションだと洗濯機が玄関の隣など外にあるというところもよくありましたが、最近ではあまり見かけなくなってきました。
懐かしいなと思う反面どうして無くなっていっているんだ?と思われた方もいらっしゃると思います。
そこで今回は最近見なくなってしまった外にある洗濯機についてご紹介します。


家の外に洗濯機?



新しいマンションやアパート、家族用の物件ではあまり見られませんが室内に洗濯機置き場がなく、玄関やベランダといった家の外に洗濯機を置くマンションやアパートが一人暮らし用の物件の場合存在します。
実際に見たことがないという方でも、ドラマで一人暮らしをしている人物のお家のシーンで見たことがあるということもあるのではないでしょうか。
室外洗濯機や外置き洗濯機とも呼ばれます。


洗濯機が外にあるメリット

少し前はドラマのシーンにも使われるほど室外洗濯機。メリットを見ていきましょう。

家賃が安くなる

一人暮らしのアパートやマンションに多いと先述した通り、一人暮らしの方に嬉しい家賃の物件は比較的家の外に洗濯機があることが多いです。そのため、家賃に余裕がないという方は洗濯機が外にある物件は家賃が安くなるためメリットと言えます。
なぜ家賃が安いのかとなると思いますが、理由は主に2つあるとされ、1つは単純に室外洗濯機よりも室内の方が便利だと思う人が多くなり週室希望者が減るのを防ぐために賃料を安くしている場合。2つ目は元々洗濯機を外に置くのは排水設備が十分でなかったために外に置いているので、排水設備が十分でなかった頃に建てられた物件となります。その築年数の古さによって賃料が安い場合の2つが主な理由です。

場所によっては便利

ドラマや実際に家の外に洗濯機があるのを見たことがあるという人の場合、玄関の外に洗濯機があるのを想像する場合は多いと思います。
確かに玄関にある場合は少し大変かもしれませんがベランダなどにあると便利です。
洗濯が終わったら移動せずにその場ですぐ干せるので重い洗濯物を運ぶ手間がなく、そういった面では家の外に洗濯機があるのは便利です。


洗濯機が外にあるデメリット

ではなぜ最近は外にある洗濯機を見かけなくなったのでしょうか。デメリットも見ていきましょう。

掃除が大変

外に洗濯機を置いた場合、もちろん外にあるため外の汚れがそのままつきます。
砂埃や雨の日の後は雨で飛ばされてきた汚れもつきます。
そのため室内にあればあまり汚れることの何洗濯機の外側も掃除する必要があります。

洗濯機が壊れやすい

掃除が大変と同じような理由で、外からの刺激をそのまま受けるので壊れやすいです。
砂や飛ばされてきたものによる傷や直射日光の熱などでダメージが蓄積され、室内に置いていた場合よりも壊れやすくなります。

防犯面に不安がある

特にアパートやマンションの廊下にある場合ですが、外にそのまま置いているので防犯面に不安が残ります。
洗濯している間ずっと見張っているという方は少ないと思います。
そのため洗濯している途中の服を盗まれてしまった、見られていたという話が全くないわけではありません。
オートロックなどの機能がない物件の場合、誰でも入ることができるのでより一層防犯面が心配です。


家の外の洗濯機を家の中に置きたい



家の外に洗濯機を置くことはメリットもデメリットもありますが、もし家の外の洗濯機を家の中にしたいと思った場合はプロに依頼しましょう。
その中でも水道設備や水回りの施工に強いリフォーム会社や業者に依頼するのがおすすめです。
東京エリア、神奈川エリアで家の外にある洗濯機を家の中に起きたいとお考えの方は、川崎市宮前区の水回り専門リフォーム会社NAKAJIMAにお任せください。

一覧へ