お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.07.14【リフォーム・リノベーションする方必見】キッチンの蛇口の種類・デザインをご紹…



キッチンをリフォームしたい、リノベーションしたいとお考えの方、蛇口についてはお考えでしょうか。
キッチンのリフォーム、リノベーションとなるとコンロやキッチン自体がよく注目されていますが蛇口もよく考えるべきポイントです。
蛇口は手を洗う、水を飲む、野菜を洗う、お皿を洗うなど日常でよく行う動作に関わってきます。そのためどのような蛇口を選ぶかも日々の生活の快適さに関わってくるのです。
そこで今回はどのような蛇口があるのかいくつかご紹介します。


機能で見る蛇口の種類



近年はセンサータイプなど便利な機能がついた蛇口が登場するなど、蛇口を機能で選べるほど種類があります。どの中で主流な蛇口の機能をご紹介します。

吐水タイプ

このタイプはそのままお水が出てくるタイプです。一般的でシンプルな機能です。
吐水タイプの中でも水の跳ね返りが少なくなるように気泡を多く含ませた泡沫吐水タイプや気泡を含まないようにするストレート吐水タイプがあります。

ホース引き出しタイプ

蛇口がホースで繋がれていて、先端を伸ばすとホースのように蛇口を伸ばすことができるタイプです。
蛇口が伸びるのでシンクの中を隅々まで水をかけて掃除することができ、衛生的なキッチンになります。
また、場所やホースの長さにもよりますがわざわざシンクに持っていかなくても作業台のボウルにお水を入れることができたりと機能性も高いです。

複合水栓

1台で様々な機能を切り替えて使用できるタイプの蛇口です。
浄水機能がついているものだと、浄水器を別で設置せずとも蛇口のボタンやタブを切り替えるだけで浄水と切り替えることができます。カードリッジの交換が必要になりますが利便性が高く、キッチンもスッキリとします。
シャワー切り替え機能がついていると通常の水道のタイプとシャワー状に水を出すシャワータイプと切り替えを行うことができ、お水を飲みたい時とお皿を洗う時など用途に応じて切り替えられ便利です。

センサータイプ

比較的新しい種類で、センサーでお水が出てくるタイプの蛇口になります。
商業施設など人が多く訪れる場所ではよく見かけます。
センサータイプなので蛇口をひねる必要がありません。そのため手が汚れている場合でも蛇口や周りを汚すことがないのが特徴です。
お肉を処理している時など周りに触れたくない時に便利で、お料理を頻繁にしたりお料理が好きな方に人気です。


形で見る蛇口の種類



蛇口の形も様々な種類があります。どのようなキッチンにしたいかによって形を選んでみるのも良いかもしれません。

ストレートタイプ

一番多いタイプでキッチンの蛇口といえばという形をしています。
どのようなお部屋にもあい、シンプルなデザインです。
リーズナブルな価格のものが多く、広く普及しているので使いやすい蛇口です。

グースネックタイプ

曲線を描く形です。下を向いているバラのような形です。
お部屋やキッチンのアクセントになります。
可愛らしさや洋風なイメージを演出できます。キッチンを可愛らしくしたいという方におすすめのデザインです。

L字タイプ

バーのビールサーバーのようなシンプルなL字のデザインです。
直線感の強いデザインなのでシンプルなお部屋、モードなお部屋に合います。
珍しい形なのでおしゃれ感やこなれ感が出ます。
また、形がシンプルなので掃除がしやすいというメリットがあります。


まとめ

今回は意外と見落としがちな蛇口についてご紹介しました。
機能、デザインに分けてご紹介しましたが実は蛇口は種類が豊富で、機能やデザインを生活に合わせて選ぶことができます。
蛇口を設置する際は水道設備に詳しい会社に頼むのがおすすめです。
川崎市宮前区の蛇口交換や水道に関してはNAKAJIMAにお任せください。

一覧へ