お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.10.15トイレが故障した!自分で交換できる?業者に依頼するメリットとは

毎日使用するトイレは、綺麗に掃除していても内部や便座が故障してしまうことがあります。
そんな時、ホームセンターに行って自分で交換したいというケースもあると思います。
どこまでなら自分で交換できるのか、また業者に依頼するメリットについてご紹介します。

トイレの交換は自分でできる?



トイレの交換は自分で行うことも可能ですが、実は水回りの中でも少し難易度が高いのです。
とはいえ、便座にヒビが入った場合など、便座交換するだけならホームセンターや家電量販店で購入して比較的簡単に自分で簡単に交換できる場合もあります。
その場合、使用している便座のサイズをしっかりと確認してから、
サイズがあっているものを購入しましょう。
今までと同じタイプの便座があればそれを購入するのが間違いないですが、
全く同じものがない場合はサイズがあっていれば今までと違うものでも使用できるケースがあるので店員さんなどに聞いて確認すると良いでしょう。

便座だけでなく、トイレ内部の故障による交換や便器を含む全体の交換は業者に任せることが安全です。
手順が多く、必要な道具も多く、設置方法を間違えると水漏れや故障の原因になってしまいます。
また、何より作業を途中で中断するとトイレが使えなくなるので、自宅にトイレが一つの場合は長時間使えずに不便になります。さらに古いトイレを撤去しなければならないのも大変です。

このようにトイレの交換は難易度が高いので、失敗してトイレが使えない自体にならないように業者に依頼すると安心です。

トイレ交換を専門業者に依頼するメリット



ご紹介した通り、トイレの交換・取り付けを自分で行うのは難易度が高いです。
しかし、業者に依頼することで、水漏れリスクや長時間トイレが使えなくならずに、スムーズに交換してもらえます。

水回りは、思っているよりも工程が多いので時間も必要です。また、自分でやれば費用を抑えられるケースもありますが、初めての場合は工具などの用意も必要なので、業者に依頼するのとそれほど変わらないことも多いです。

また、業者への依頼は、業者選びも大切です。
トイレ交換は、リフォーム業者、工務店、水道業者、家電量販店など、依頼できる業者も複数あります。

急いで修理したい、という場合は水道業者や工務店などは比較的素早く対応してもらえることが多いです。
デザイン性などにもこだわって、トイレ交換からリフォームまでしたいという場合はリフォーム業者や工務店が良いでしょう。
家電量販店は大規模な工事には対応していないことがありますが、キャンペーンなどをやってることもあるので費用を抑えてできる場合もあります。

業者によってそれぞれメリットやデメリット、費用なども異なるので、目的や予算を踏まえて調べてから依頼するようにしましょう。

トイレ交換にかかる期間

自分で便座交換をする場合は、初めてだと1日程度、また途中で作業が止まってしまった場合には1日以上かかってしまう可能性もありますが、業者に依頼した場合は半日程度で完了します。
家族がいる場合、1日使えなくなると生活に支障が出てしまうので、業者に依頼するほうが安心です。

また、リフォーム業者や工務店などに依頼して、内装のリフォームなども行う場合は、工事内容によって1〜2日程度かかります。そのため、事前にスケジュールを相談して確認するようにしましょう。

まとめ

トイレの交換を自分で行うのは難易度が高くリスクもあるので、業者に依頼すると安心です。
またトイレリフォームでは、条件を満たすと助成金制度を利用できるので、
工事内容によっては助成金制度を活用することで費用を抑えることもできます。
水回り専門のリフォーム会社NAKAJIMAでは、トイレ交換をはじめとした水回りリフォームを承っておりますので、お気軽にご相談ください。

一覧へ