お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.08.19トイレをどうリフォームすべき?トイレのリフォームのポイントをご紹介します



トイレのリフォームをしたい、リノベーションをしたいと決めたは良いもののどうしたら理想のトイレに仕上がるのかわからなくなってきたというかたはいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は理想のトイレを実現するために理想のトイレの決め方、決める際のポイントをご紹介します。


まずは理想のトイレを決めましょう。

トイレのリフォーム、リノベーションをすると決めたということは何かしら変えたいと思ったと思います。
そのお悩みをよりいくつかあげ、具体的にどう変えていきたかを決めましょう。
例えば「きれいにしたい」と思った場合、どのような状態をきれいとするのか決めましょう。
汚れのない綺麗な状態を目指しているのか、内装が華やかで綺麗なのかなど抽象的な理想を具体的にするのが理想のトイレにする第一歩です。


トイレの機能で選ぶ



まずはトイレ自体の機能から考えてみましょう。
いくつか主流のトイレをご紹介します。

組み合わせトイレ

かつてからあり、一番普及しているトイレです。
その名の通り組み合わせて作るので、便座を選ぶことができ、便座によって機能性を高めることができます。
デザインとしては一般的なトイレでどのような内装でも馴染むデザインです。
組み合わせて作っているため凹凸などがあり掃除が他のトイレと比べるとしにくいです。
そのため、汚れのない清潔感のあるトイレが理想という場合は他のトイレが良いかもしれません。

一体型トイレ

組み合わせトイレと違い、全てが一体になっています。
そのため凹凸がなく掃除がしやすくなっており、トイレを清潔に保ちたいという方にはおすすめのトイレです。
手洗い付きを選ぶことができますが、その場合特徴的な形をしているので、スタイリッシュな空間にしたい、新しさを感じる空間にしたいという場合におすすめです。

タンクレストイレ

トイレの背面についているタンクがないタイプのトイレです。
このトイレはタンクが無いのでタンクに水が貯まるまで流せないということがなく、ご家族が多い方におすすめです。
このトイレも凹凸がないので掃除がしやすく、清潔に使いたいという方におすすめです。
デザインは新しいデザインになっているので、一体型トイレ同様、スタイリッシュで新しさを感じる空間に仕上げることができます。
さらにタンクが無い分空間を広く使うことができるので、手洗いカウンターをおきたいという場合やトイレのインテリアにこだわりたいという方におすすめです。

システムトイレ

トイレとセットでカウンターや手洗い場、カウンター、収納がついているトイレです。
セットの内容は組み合わせが可能な上、トイレ自体もタンクありかタンクレストイレか選ぶことができます。
このトイレはトイレ内の機能性が高くなるため、トイレの収納をスッキリさせたいという場合におすすめです。


トイレのイメージを決める



次にイメージから考えてみましょう。

可愛らしい内装にしたい

トイレの中を可愛らしい内装にしたい場合、トイレはタンクレスなど内装のデザインが見やすいトイレがおすすめです。
また、タンクレストイレタイプのシステムトイレにし、カウンターに可愛い小物を置いても良いかもしれません。
内装は壁紙クロスをお好みの色にして可愛い空間にしましょう。

清潔なトイレにしたい

清潔なトイレにしたい場合は、一体型トイレかタンクレストイレにして掃除がしやすいようにしましょう。
さらに床のクロスと壁紙クロスを脱臭効果、汚れがつきにくいものにすることで掃除の行き届いた清潔なトイレにすることができます。


まとめ

今回は理想のトイレにするために考えておくポイントをご紹介しました。
理想のイメージを具体的にし、トイレの特徴を踏まえて考えましょう。
トイレのリフォーム、リノベーションの際は水回りに強いリフォーム会社に任せましょう。
神奈川、東京エリアでトイレのリフォーム、リノベーションを検討されている場合は川崎市宮前区の水回り専門リフォーム会社NAKAJIMAにお任せください。

一覧へ