お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.08.18トイレのリフォーム・リノベーションにかかる費用、時間について解説します。



長年使用してきて汚れが目立つ、便利な機能が欲しいとトイレのリフォームやリノベーションをお考えの方も多いと思います。
リフォームやリノベーションを考え始めた時期になるのが費用とどれくらい時間がかかるのかではないでしょうか。
そこで今回はトイレのリフォーム、リノベーションにかかる費用と時間について解説します。


トイレのリフォーム、リノベーションにかかる費用は?



トイレのリノベーションの際にはどれくらい費用がかかるのでしょうか。
リフォームの規模別にみてみましょう。

大規模なトイレのリフォーム

トイレ内のフルリフォームや手洗いカウンターの設置など大規模なリフォーム、リノベーションの場合は相場として100万円以上かかると見込んでおくと良いでしょう。
大規模なリフォームといえど、施工内容によって変わりますので無料で見積もりをとるのがおすすめです。

便座の交換

便座自体が5〜15万円、工事費用が10万円程度になるので便座を交換する場合の費用は15万〜25万円程度になります。

洋式への変更

和式トイレを洋式へ変更するリフォーム、リノベーションを行う際の費用は、トイレ自体の費用が10〜40万円、工事費用が10〜25万円程度なので20〜65万円ほどかかります。
このトイレ自体の費用の中に交換前のトイレ処分費用も含んでいます。


トイレのリフォーム、リノベーションにかかる時間は



トイレのリフォーム、リノベーションを行った際はどれくらいの時間がかかるのでしょうか。また、トイレの施工中はトイレを使用できません。時間に応じてどのような対応がされるのでしょうか。

数時間の工事の場合

便座の交換や壁紙クロスの貼り替えなど数時間で済むケースがあります。
このような場合は特別何か用意したりすることはありません。
事前にトイレを済ませておくか、途中でトイレに行きたくなった場合はコンビニやお店など家以外でトイレに行く必要があります。

半日から1日かかる工事の場合

トイレの交換など1日程度時間がかかる工事もあります。
特に半日程度の場合、特に何か用意されていない場合があります。
事前に施工業者に確認をしておくか、携帯トイレや交代でトイレのあるお店に出かけるなど対策が必要です。

1日から2日かかる工事の場合

和式トイレを洋式トイレにする場合などトイレ全体をリフォーム、リノベーションというわけではないものの少し規模の大きい工事になる場合は1日以上かかります。
このような場合は仮設トイレが設置されます。こちらも事前に施工業者に確認しておくと安心です。

3日以上

トイレ全体のフルリフォームやリノベーションや水道管の工事も行うなど大規模な工事の場合は3日以上かかってしまう場合があります。
他の施工でももちろんそうですが事前にこの日数程度かかると説明があると思いますので、いざ施工してみたら3日以上かかるということはないと思います。
また、この規模、この期間の工事になると仮設トイレはほぼ設置されるでしょう。


トイレのリフォーム、リノベーションは水道設備に強いリフォーム会社へ!

今回はトイレのリフォーム、リノベーションする際にかかる費用、どれくらいの時間がかかるのか、さらにかかる時間によってどのような対応がされるかをご紹介しました。
今回ご紹介したのは相場なのでご自宅のトイレの状態や工事の内容によって変わります。まずは見積もりをとるのが確実だと思います。
トイレのリフォーム、リノベーションをお考えの場合は水回りの設備に強いリフォーム会社がおすすめです。東京エリア、神奈川エリアでトイレのリフォーム、リノベーションをお考えの方は水回り専門リフォーム会社NAKAJIMAにお任せください。

一覧へ