お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.08.01外にシャワーがある家の様子

家の中にシャワーがあるというのはほとんどのお宅で当てはまることですが、家の外にシャワーがあるという方はまだまだ珍しいかと思います。
しかし外にシャワーをつけたいとお考えの方はいらっしゃると思います。
そこで今回は外にシャワーをつけるとどうなるのか。
メリットデメリットをご紹介します。


家の外にシャワー?



家の外にシャワーと聞くと家の外でお風呂に入るってこと?と思われる方もいらっしゃるかと思います。
しかし、そういうことではありません。
お風呂は家の中にあるのですが、家の外でも体やものを洗いやすいようにするためにシャワーを設置しています。
海に近いお家で設置されていることが多く、海辺や海の家に設置されているシャワーが近いです。
海の近くに住んでいて、サーフィンを趣味にしている方に人気の設備です。


家の外にシャワーを設置するメリット

では家の外にシャワーがあるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

家に入る前に体を洗える

家の外にシャワーがある際の一番のメリットです。
先述したように海の近くにお住まいで、サーフィンなどの海での趣味を楽しむ方に人気である一番の理由です。
海によく行かれる方の多く悩みである、家の中に砂が入ってしまうという問題を解消します。
砂の多くは足や気づかなかった背中部分の砂が家の中に入ってからしばらく経ち、乾いてから落ち、家の中に入ってきます。
そのため、家の前で体を洗うことができれば家に砂が入る可能性を減らすことができます。

ペットを洗える

家の前にシャワーがあるとペットを洗うことができます。
ホースで洗うよりも洗いやすく、ホースのように取り付けなどの準備が不要で蛇口をひねるだけで使えるので便利です。
全身を洗うのでもお散歩の後に足を洗うにも使えるので便利です。

物を洗える

お庭などでBBQをされる方にもおすすめです。
BBQで使用したものをお家のキッチンまで持っていく必要がありますが、家の外にシャワーがあると便利です。
例えば熱いものの場合、シャワーで水を出して冷ましてからキッチンに持っていけるので火傷の心配が減ります。
また、タレなどで汚れている場合、一度シャワーで洗ってからキッチンに持っていけば家の中でこぼす心配もありませんし、お湯のシャワーで洗えば油汚れもある程度落ち、その後洗いやすくなるのでおすすめです。


家の外にシャワーを設置するデメリット

家の外にシャワーを設置するデメリットも見ていきましょう。

費用がかかる

シャワーを外に設置するので費用がかかります。
まだまだ家の外にシャワーを設置するおうちは少ないので家の外にシャワーを設置する予算がわかりにくい上、別途で費用がかかります。
さらに、当たり前ですが使用すれば水道代などのお金がかかります。
使うからこそ設置すると思うので、設置していないお宅と比べて水道代はかかってしまいます。

掃除の箇所が増える

使う箇所が増えるので当然ですが掃除をしなくてはいけない箇所が増えます。
家の外にあるものなので土汚れがつきやすいです。
特に暴風雨や台風雨の後は飛ばされてきた葉っぱやゴミが溜まることもあるので掃除が必要になります。


家の外にシャワーをつけるなら

今回家の外にシャワーをつけるメリット・デメリットをご紹介しました。
もちろんデメリットはありますが、海の近くにお住まいの方や海で行う趣味を楽しむ方、お庭でBBQなどを楽しむ方には便利な物だと思います。
家の外にシャワーをつけたいとお考えの場合はシャワーも水道設備ですので水道設備に強い業者に依頼するのがおすすめです。
東京・神奈川エリアで家の外にシャワーをつけたいという方は川崎市宮前区の水道設備に強いNAKAJIMAにお任せください。

一覧へ