お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.10.19キッチンを快適にする最新機能とは?選ぶポイントもご紹介

せっかくキッチンを変えるなら、便利な機能が備わっているものがいい!という方は多いのではないでしょうか。
最新のキッチンには様々な便利な機能があるので、ご紹介していきます。

システムキッチンの便利な機能




メーカーによって各機能の細かい点は異なりますが、
キッチンが快適になりお手入れが楽になるような便利機能をご紹介していきます。

収納

キッチンリフォームで大切な収納ですが、
どのメーカーも以前のものに比べると収納できる容量が大幅にアップしているタイプが多数です。
スライドする引き出しタイプの収納がほとんどで、また引き出しの中にさらに小物を入れるトレイを設けるなど、引き出し内部が二重構造になっていることで高さを活かして、デッドスペースを有効活用した作りになっています。

引き出しで取り出しやすく、立体構造を活かした大容量の収納、また取手の裏側に内部ポケットを設けてよくよく使う調理器具などを手前に収納できる工夫もされているものが多いです。

ご家族が多い方や、食器・調理器具などがたくさんある場合、キッチンの収納は大切なポイントだと思います。収納の容量が多いタイプ、使い勝手などを合わせて確認すると良いでしょう。

コンロ

最新のコンロは、自動で火力を調整してくれたり、焼き魚やハンバーグなど定番メニューは料理を選択するとそれぞれに合わせた調理時間や温度を自動調整して裏返すタイミングをお知らせしてくれるようなアシスト機能がついたりします。

好みに合わせて焼き加減を選ぶことができる機能やタイマーをセットして自動消化できる機能など、
時短かつ効率的に料理ができる様々な機能があります。

様々な機能が付いているコンロは、できるだけ時短に効率化して調理をしたい方、
また、子供やお年寄りも安全に使用したいという方は自動消化機能などもチェックしてみてください。

シンク

シンクは手をかざすだけで水を出したり止めたりできるタッチレス水栓が人気機能です。
手が汚れていても素早く水を出すことができるので、蛇口が汚れることもなく清潔に使うことができます。

また、汚れにくい素材、汚れにくく水が流れやすい構造になっているシンクも多数あります。
シンクは汚れやすい場所ですが、
油汚れに強い、傷がつきにくいなどの加工がされていてお手入れがしやすいものが増えています。
さらに水が流れやすい構造のシンクは、水切れがいいことで素早く乾き、菌の繁殖や水垢を抑えやすくなっています。

レンジフード

レンジフードはいわゆる換気扇のことですが、最新のレンジフードはお手入れがとても簡単にできるものが増えています。
また、従来の換気扇に比べて換気の性能がアップしていたり、静音性にこだわって作られていたりします。

レンジフードに自動洗浄機能がついているタイプでは、普段のお手入れはレンジフード本体の拭き掃除だけで良いというタイプもあります。
他にも、フィルターレスタイプは、オイルトレーで油をキャッチしてくれるので、オイルトレーを取り外して洗うだけでお手入れができます。

メーカーの特徴を押さえて選ぶことが大切




システムキッチンのメーカーは、TOTO、クリナップ、パナソニック、LIXIL、タカラスタンダードなど耳にしたことがある有名なメーカーを中心に多数あります。
最新のキッチンには様々な便利機能が備わっていますが、メーカーによって特徴が少しずつ異なるので、欲しい機能に優先順位をつけて決めていくと良いと思います。

お手入れのしやすさを重視したいから、レンジフードやシンクにはこだわりたい、
食器や調理器具がたくさんあるから、収納スペースが大容量のものが良いなど、こだわりたい部分を整理してみることがおすすめです。

便利な機能が備わったキッチンを導入することで、作業の効率化や家事の負担軽減にもつながります。
水回り専門のNAKAJIMAでは、お客様の理想をお伺いのうえ、お客様それぞれにとって最適なプランをご提案いたします。川崎市宮前区でキッチンや水回りのリフォームをお考えの方は、NAKAJIMAにお気軽にご相談ください。

一覧へ