お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.08.19キッチン棚のリフォームをして収納力アップ キッチン棚リフォームを解説します



よく料理するという方のお悩みで、「ついつい可愛いお皿を買ってしまう」「調理家電が多い」など収納に関するお悩みを聞きます。
ご家族が多い方でもキッチンの収納には困りますよね。
そのようなお悩みがある方にはキッチン棚のリフォームがおすすめです。
そこで今回はキッチン棚のリフォーム、リノベーションについて解説していきます。


キッチン棚のリフォームの種類

キッチン棚には種類があり、それによってリフォーム内容も変わってきます。

吊り戸棚



キッチンの上部に設置する吊り戸棚はリフォームで設置することができます。
キッチン上部のスペースを使用しているのでキッチンのスペースに余裕がないという場合でも取り入れられるキッチン棚です。
上に設置するというと身長が低いと届かないとできないと思われるかと思いますがそんなことはなく、リフォームで設置するので使用される方の身長に合わせて設置しますのでご相談ください。

背面収納



キッチンのスペースに余裕がある場合はキッチンの後ろの壁に設置する背面収納がおすすめです。
収納力が高いのとコンセントがあるので調理家電を置くのにも使用できます。
コンセントがある部分が机のようになっているので、調理家電はそこまでないという場合はそのスペースで調理を行うことができるので利便性も高いです。


キッチン棚リフォームの費用

キッチン棚のリフォームを行う際の費用もキッチン棚によって変わるので、みていきましょう。

吊り戸棚

吊り戸棚を設置、リフォームの場合の費用は2万円から12万程度です。
高さを固定して設置する場合は3万円程度と安価ですが、昇降式の吊り戸棚を設置する場合は5〜12万円程度費用がかかります。

背面収納

背面収納の設置、リフォームの場合の費用は20万円から50万円です。
設置する棚の費用によって費用が大きく変わります。
予算が決めてある場合は事前にリフォーム会社に相談しておくと良いです。
また、特注で作ることもできますがその場合はさらに高額になります。


キッチン棚リフォームのメリット

片付く

キッチン棚リフォームの最大のメリットは片付くことです。
キッチンの収納が多いことは想像以上に便利でキッチンの快適度が一気に上がります。
収納が増えることで調理器具やお皿を区別して片付けることができるため、使う際もわかりやすく、季節ものの食器など、どこかにいってしまったということがなくなります。
また、ごちゃごちゃとしたキッチンだと物が落ちたり、引火したりと危険が多いですが、物が片付いているキッチンだとその危険が少なく、安心して使用できます。

おしゃれなキッチンにできる

キッチン棚もキッチンのインテリアの一つです。なのでキッチンのデザインにこだわっているという場合はよりおしゃれなキッチンにすることができます。
さらに収納が増えたことで隠す収納で生活感のないキッチンにしてみたり、あえて見える収納をして、見せたくないものは棚に入れておくなど理想のキッチンに合わせてキッチン棚を活用できます。


まとめ

今回はキッチン棚のリフォーム、リノベーションについてご紹介しました。
キッチン棚を設置、リフォームすることで収納が一気に増え、キッチンの快適度が格段に上がるのでおすすめです。
物が多くごちゃついたキッチンよりもスッキリ片付いているキッチンの方が使いやすく安全ですので調理器具やお皿の多さに困っているという場合は検討してみてください。
まずは安価な吊り戸棚から設置してみるのもいいと思います。
キッチンのリフォーム、リノベーションは水回り専門リフォーム会社NAKAJIMAにお任せください。
川崎市宮前区にあるので、神奈川、東京エリアに対応しています。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

一覧へ