お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.07.21食洗機のメンテナンス

嫌いな家事ランキングの上位を常にキープしている食器洗い。
そこで誕生したのが食洗機です。販売当初は贅沢品と言われたり、洗浄力がイマイチで2度洗いが必要など、賛否両論な家電でしたが、今では普及率も上がり、元々食洗機が備え付けのキッチンの販売がされていたり、高級マンションの場合は元々食洗機がついているというまでに普及しています。
そこで今回は食洗機のメンテナンスについてご紹介します。
これから食洗機を買おうかなとお考えの方も必見です。


食洗機の汚れの原因



食洗機は毎日使用するものですよね。
だからこそ汚れが溜まっているのではないか、なんか奥の方が汚れている気がする、臭いが気になってきたというお宅もあるのではないでしょうか。
そもそも食洗機はどのような汚れがついているのでしょうか。
主な汚れは2つあり、1つは水に含まれているミネラルで、白い水アカとも呼ばれる跡がつく原因となります。
もう一つは食器についていた油汚れや、適切な量の洗剤を使用しなかったことによるとりきれなかった汚れなどが主な食洗機の汚れの原因です。
後者の汚れが臭いや目に見える汚れの原因となっています。


食洗機のお手入れ方法



食洗機は毎日使用後に掃除するのがおすすめですが、実際は毎回しているという方は少ないのではないでしょうか。
特に残菜フィルターは毎日洗う必要があります。一番ゴミが貯まる部分なので、できれば毎回掃除して欲しいです。1日一回は掃除するのがおすすめです。
それ以外のパーツも月に1回はしっかりお手入れすると快適に長く使用できます。
お手入れ方法を2つご紹介します。

部品ごとにお手入れする

しっかりお手入れできるやり方です。必ず電源を切ってからやるようにしてください。
機種にもよりますので説明書をよく読み、外していいパーツのみ外し、一つずつ洗っていきましょう。
主に中性洗剤や水で洗っていきます。
一つずつパーツを外して洗浄するので、メンテナンスにもなるのでおすすめです。

お手入れコース、お掃除コースで洗浄する

食洗機に搭載されているお手入れコースやお掃除モードなど、食洗機を洗う用のコースで洗浄すると、比較的楽にお手入れすることができます。手軽に食洗機のメンテナンスを行えるので、めんどくさくて掃除できないという方でもやりやすいメンテナンスではないでしょうか。
食洗機用の洗剤を使用することをおすすめします。


壊れてしまったらプロに依頼を



使用している間に異変を感じた、お手入れ中に取り外せないパーツの中に何かが入っているのを見つけた、お手入れ中に壊してしまったという場合はすぐにプロに相談するのをおすすめします。
異変に気づきながらも使用し続けたり、自分で直そうとすると、思わぬ事故に繋がったり、余計悪化させてしまうことがあります。
プロに頼み、全体をメンテナンスしてもらうことでより長く使うことができたりとメリットもあるので、水道設備に詳しいプロに依頼するのがおすすめです。
川崎市宮前区にあるNAKAJIMAは水道設備に強いため、安心してお任せいただけます。東京エリア、神奈川エリアで食洗機の異変を見て欲しい、メンテナンスをして欲しいという方はまずはお気軽にお問い合わせ下さい。


まとめ

今回は近年一気に普及している食洗機のメンテナンスについてご紹介しました。
食洗機は毎日使用し、毎日汚れているものなので毎回お手入れするのをおすすめしています。
食洗機のお手入れをすることがメンテナンスにもつながりますので、残菜フィルターは毎日、それ以外のパーツも月に1回はメンテナンスすることをおすすめします。
異変を感じる、壊れてしまったなどの場合はすぐにプロに任せることをおすすめします。
神奈川、東京エリアで食洗機のメンテナンスをお考えの方は川崎市宮前区にある水道設備会社のNAKAJIMAにお任せください。

一覧へ