お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2022.07.28こだわりの水回りリフォーム箇所3選

リフォームやリノベーションの施工箇所で一番人気と言っても過言ではない水回り。
実際に川崎市宮前区のリフォーム会社のNAKAJIMAでも水回りのリノベーションのご依頼が多いです。
水回りはほぼ毎日使用する生活に欠かせない場所です。だからこそこだわりたいという方も少なくありません。
今回はこだわりの水回りリフォームの箇所を場所別に3つご紹介します。


こだわりの浴室リフォーム



こだわりの浴室リフォーム1つ目は、機能性とおしゃれさを兼ね備えた浴室です。
メーカーのユニットバスを選ぶことで機能性の高い浴室にすることができます。
滑りにくい床、水はけの良い床、床暖房がついている床など必要な機能をこだわって選ぶことができるので、ユニットバスにするのがおすすめです。
また。ユニットバスを選んだ際、壁などの内装のデザインの種類が少ないのではというお話をよく聞きますが、最近では様々なデザインが登場しています。
カラーバリエーションも豊富なため、色選びもこだわりポイントですが、柄も拘りたいポイントです。
ストライプのような柄のもの、モザイク柄、木目調、大理石の柄など浴室の印象を決め手となるようなデザインが豊富にあります。
ストライプの柄の壁紙ならば爽やかなイメージに、モザイク柄ではおしゃれ感がでて、木目調のものにすると優しい感じの浴室になります。
こだわりの浴室リフォームはユニットバスの機能性と内装のデザイン性で叶います。


こだわりのキッチンリフォーム



こだわりのキッチンリフォームは形で決まります。
キッチンはI字型、L字型、対面キッチン、アイランドキッチンなど様々な形があります。
それぞれ特徴があるため、どのようにキッチンを使いたいかで形を選びましょう。
例えばI型は一般的なキッチンで、横一列に全て並んでいるため、キッチン内の移動が楽です。
L字型はさらにスペースが増えるため、調理器具や調理家電が多い方におすすめです。
対面キッチンはお店のカウンターのように食卓と向かい合っている形をしているため、リビングの様子を見ることができるのでお子様がいるご家庭におすすめです。
アイランドキッチンは作業台が島のように独立した形になっており、ピザやクッキーなどを作ることが多く、広い作業台が欲しいという方におすすめのキッチンです。
キッチンは形によって特性があるので、こだわりやすいです。


こだわりのトイレリフォーム



こだわりのトイレリフォームはトイレの便器で決まることが多いです。
近年トイレの種類が急速に増加しており、常に新しい機能がついたトイレが発売されています。
例えば自分でトイレを掃除してくれるトイレや、地面に着地しない形で床掃除がしやすいようにされたトイレなど、様々な機能をもったトイレが登場しています。
それによりどのような機能を持ったトイレにするかをこだわる方もいらっしゃいます。

また、トイレの形も増加していて、前までは洋式か和式かという選択肢だったのですが、今は洋式の中でも、タンク付きのトイレか、タンクレストイレかなどトイレ自体の形もこだわる方が増加しています。
従来のタンク付きトイレですと比較的リーズナブルです。
タンク付きトイレの場合は新しい機能を持つものが多く、タンクがないのでスッキリとしたデザインになります。
トイレのリフォームをする際、どのようなトイレにするかがこだわりポイントになっています。


まとめ

今回はリフォームの中で人気の高い水回りにこだわるならどのような箇所にこだわるかをそれぞれご紹介しました。
水回りは毎日使うため日々の満足度に強く影響します。
今回の記事を参考にリフォームするならどこにこだわるかを決めておくと、リフォームの際にこだわりたいポイントを施工業者や施工会社に伝えやすいです。
また、東京、神奈川で水回りのリフォームをお考えの方は川崎市宮前区のNAKAJIMAにお任せください。

一覧へ